何の為に 人生の座標軸

 普段感じたことを雑記にしたり、読んだ本のレビューをしようと思います。関心のある分野はコンピュータから宗教まで! 山口県山口市在住(出身:同県下関市)  1969年生まれ  IT部署に勤める会社員  子育て真っ最中!猫2匹同居

タグ: iPod

 今日、iPodTouchとiTunesを同期させたら、同期ができず・・・。iTunesから「iPod同期ができません 必要なファイルがみつかりません」とメッセージがでて、ストップ。

 画面の進行を見ていると写真の同期の辺で、動きが止まっている。いろいろ試しましたが、iTunesの「写真の共有元」というところのチェックボックスを一旦外して、同期させ。次にチェックをして、同期させることで解決しました。

 しかし、写真のデータの同期には1時間以上かかりました。
クリップボード01

4
iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)
著者:堀 正岳
技術評論社(2009-10-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

 iPhoneをフル活用して、効率的にタスクをこなす具体的な方法が書いてある本です。ライフラックやGTDのことも出てきます。

 感じたことは、iPhoneを信頼できるデバイスにしておくこと。クラウドと連動させること。クラウドを介して、ホーム・オフィスのPCと同期させることの重要性です。

 いずれもGTDの考えに似ています。inboxに書き出して、リストにする。リストを時々レビューして、頭をスッキリさせる。

 本文中に出てくるのですが、情報をiPhone、EVERNOTE、手帳(もれスキン)で受け取ること。iPhoneはスケジュールとかタスク、EVERNOTEはデジタル化された情報、手帳はアイディアとか気持ち。

 あとがきで書かれているのですが、セキュリティの関係もあり、なかなかクラウドに業務情報をあげることはできません。私の会社のPCもアップローダーやWebメールはURLでフィルタリングされて使えません。

 しかし、デバイスはクラウドを手に入れて、無限の可能性を持つ。iPhoneをはじめとするスマートフォンは、GTDと相性がいいと感じました。

 私はこの本を読んで、whitenoise、Dropbox、クーリエ・ジャポン、Byline、はてなtouchを導入しました。

 ※GTDGetting Things Done)続きを読む

このページのトップヘ