何の為に 人生の座標軸

 普段感じたことを雑記にしたり、読んだ本のレビューをしようと思います。関心のある分野はコンピュータから宗教まで! 山口県山口市在住(出身:同県下関市)  1969年生まれ  IT部署に勤める会社員  子育て真っ最中!猫2匹同居

タグ: 音楽


 昨日(7月13日)、山口市民会館で平原綾香さんのコンサートがありました。前から8列目で、表情まで見える席でした。

 平原綾香さんと言えば「ジュピター」で、私はそれ以外は知らない人でした。周りの人も同じような感じでしょうか。そして、年配の方も多かったです。

 ジュピターしか知らなかった平原綾香さんですが、音楽のジャンルの広さに驚きました。ジャズに近いような歌もあり、しっとりもあり、ロック調もあり・・・。

 自分の知らない音楽に出会うのも、いいですね。


【星つむぎの歌】 This work is in tribute to "HAYABUSA"

 佐野元春のニューアルバム 月と専制君主が届きました。定価3,500円、アマゾン価格2,747円初盤限定DVD付です。

 収録曲は
1.ジュジュ
2.夏草の誘い
3.ヤングブラッズ
4.クエスチョンズ
5.彼女が自由に踊るとき
6.月と専制君主
7.C'mon
8.日曜の朝の憂鬱
9.君がいなければ
10.レインガール

 全体的にスローな仕上がりです。私の知る限り、ジュジュ、夏草の誘い、ヤングブラッズ、レインガールは、昔の曲のニューアレンジです。でも、新曲といってもいいレベルのアレンジです。

 月と専制君主はiTunesで試聴、購入できるので、佐野元春始めての人も、ぜひ聞いてみてください。1980の香りがします。

 そうそう、ボーナストラックがインターネットからのダウンロードになっています。

 ボーナストラックは「すべてうまくいかなくても」。これもニューアレンジですが、いい味が出ている。

110125_1929~01

このページのトップヘ