日々の生活というのは、実際問題そんなに変化がありません。波乱万丈の人生というのも、なかなかめぐり合えませんし、それが幸せなのかわかりません。

 中村文昭さんの講演会CDを聞いているとこんな話があります。

 月曜日から金曜日まで会社に行き、土曜日・日曜日を休む。そんなことを繰り返していると、あっというまに1週間、1ヶ月が過ぎ去ります。

 しかし、日々を繰り返すというイメージから、日々を積み重ねるというイメージに変えるだけで、どうでしょうか?昨日の自分よりも今日の自分の方が、経験を積んでいるから成長をしているし、明日もきっとそうでしょう。

 それを1年、2年積み重ねて、それから振り返ると、どうでしょうか?すごく成長しているのでは、ないでしょうか?

 「繰り返しの人生」から「積み重ねの人生」へ・・・。イメージができれば、一歩踏み出せるのではないでしょうか?