何の為に 人生の座標軸

 普段感じたことを雑記にしたり、読んだ本のレビューをしようと思います。関心のある分野はコンピュータから宗教まで! 山口県山口市在住(出身:同県下関市)  1969年生まれ  IT部署に勤める会社員  子育て真っ最中!猫2匹同居

2012年06月


 SNSの使い分けを書こうと思います。

ホームページ・・・辞めました。

ブログ・・・はじめは、上のホームページのコンテンツでした。何度か会社をかわりましたが、今にいたります(当時は「日記」という名称が一般的)。

掲示板・・・辞めました。

mixi・・・やっています。

twitter・・・やっています。

facebookやっています。

 さて、facebookは実名でしていますが、その他は匿名です。ある程度、連携をさせています。

 mixiのボイス(ニックネーム)→twitter⇔ブログ→facebookのような感じになっています。

 この連携度合いは、微妙にチューンしています。また、友人の関係性が変わってくれば、変化もするでしょう。

 今日、facebookで友達を探すをクリックしたら、アドレス帳の何人か(その中に嫁もいた)に友達のリクエストが行きました。「シャア」されていたのですね。

 「シェア」は怖いと思いました。


 TBSのニュースサイト魚拓)に野田総理が民主党の代議士会で「心から、心から、心から・・・」と消費税増税法案の採択をお願いしたそうである。

 菅直人も会見で3回繰り返したような・・・。「本当に見たくないのか、本当に見たくないのか、本当に見たくないのか」。


 大事なことは3回言いましたよ。ではないのだけれでも・・・。消費税増税法案は結果として通過すると思う。増税で名目成長率を条件にするだろう。デフレ下で増税をしても、増税以上に経済がダウンして、税収が減るというのが、大方の見方。しかし、将来的には10%は必要だろう。

 消費税10%の前に
・デフレを解消し、経済成長をさせる。
・税収という入り口の話でなく、社会保障という出口の話をする。
・(パフォーマンス的ではあるが、身を切る改革をする。
・言ったことをするのがマニフェスト、言わないことはしないのがマニフェストであるならば、道義的に国民との約束を反故にしているのだから、解散する。

 民主党の議員の造反で、明日の政局がどう動きか注目です。今夜のうちに、闇の中ですごい動きがあるのでしょうね。政治は一寸先は闇ですから・・・。


 劇団演劇街さんのこども演劇まつりに家族4人で行ってきました。

 演目は「まほうのくすりをつくるには・・・」、「さつきちゃん、虹をわたる」に2つで間に和太鼓演奏(末長 愛さん)が入りました。

 演劇も色彩的にも明るく、楽しく、子供向けで、1作品の時間もこどもが飽きない時間でちょうどよく。そして、大人が観ても十分面白く。また、和太鼓演奏もつかみは「笑い爺」という楽しいもので、女太鼓は迫力満点。今回で3回目とのことですが、来年もやりますということでした。

 地元の劇団と言うことで、応援していきたいと思います。


 昨日のよるニューメディアプラザ山口で松元ヒロ ソロライブ2012があったので行ってきました。会場は240人くらいの収容なのですが、ほぼ満席のようでした。

 主催者はNPO法人こどもステーション山口で、今回で13年連続で松本ヒロさんを呼ばれています。こどもステーション山口は普段は子供向けの劇場を企画されるのですが、中には収益事業のようなものがあり、松本ヒロさんは、こどもステーション山口の中では、ドル箱スターだそうです。

 面白かったネタを一つ。彼は鹿児島実業から、法政大学へ行かれました。鹿児島実業は保守的な学校で、法政大学は革新的な学校だったそうです。

 だから彼は、高校時代は右翼の勉強をし、大学時代は左翼であり・・・。右翼と左翼がそろって、本当の・・・。

 飛行少年 非行少年

 字で書いただけでは、面白くないのですが、いやー面白い。

 しかし、どちらかと言えば、左翼的、革新的なネタが多いので、保守系の人は、イデオロギーの枠をこえて、時代の不条理を笑える度量が必要です。また、笑うためには、多少の政治知識を持っていないと、笑うところがわからないかも知れません。

 小学生をお連れのお客さまもいらっしゃいましたが、高校生くらいより上の世代の方が内容的にはいいかなと思いました。

 厳しい現実をユーモアで包んで、人を笑わせながら、考えさせる。すばらしい才能だと思いました。

このページのトップヘ